結婚生活でお金はどれくらい必要か?管理はどちら?どんな事にお金かかる?

結婚生活においてお金の問題ははっきり言って一番の問題だと思っています。

独り身の時にはすべて自分の思い通りに使えていたのですから、やはり結婚すると全く違います。

自分で使いたい、妻や子供にお金をかけたくないという理由で結婚しない男性も多いと思います。

自分で使う金額が限られてしまう僕たちのお金事情について書いていきます。

スポンサーリンク

【結婚生活でかかるお金って何がある?】

当たり前ですし独身でもかかってくるお金がまずありますね。

生活費です。

子供がいなければ住宅費用や光熱費など2人で分けられるわけで、夫婦二人の時に貯めたりお金のことについて話し合ったりしているのが理想ですね。

うちはこれがなかったように思います。

色々なことがあれよあれよと進んでいき、子供、一戸建て、などなどどんどん決まっていきました。

貯蓄がない状態で住宅ローン、出産費用などがかさんでいきました。

周りには計画たてろ!と言われますね。

しかし妻の要望などを聞いていてそれにこたえる形でトントン拍子で事は進んでいきました。

これは義理の母も加わってきたことで加速していった感じがあります。

と結婚してすぐの話をしてみましたが肝心の結婚生活でかかるお金のことですが

うちを例に出すと

住宅ローン、子供の習い事、生活費、雑費、

ぼくが交際費などに一切使わないので小遣いは1万円です。

奥様は美容、肌、化粧品などかかってます。

ですが、最小限抑えて、安いものを買ってくれていますね。

子供の習い事ですが、これは人によってかなり考えが変わってくるところです。

うちはかなり家計厳しいですが、習い事はしておいたほうが良い派なんです。

長男はピアノ、サッカー

長女はバレイ

次女はまだ2歳なのでこれといったなにかはやっていません

でも英語の教材は3人ともやっています。

次女はおなかの中から聞き流しということでやっているかんじです。

教材もかなりお金がかかってます。

車もかなりお金かかりますね。

僕の母親は車乗らない人だったので、免許もとっていません。

やっていけなくはないとも思いますが、共働きには絶対必要なものかもしれません。

都会ならいらないのかな。。。

うちはこんな感じがかかってるお金ですかね。

細かくいったら切りがありませんが。。。

スポンサーリンク

【管理はどちらがいいのか?奥さんか旦那か】

お金の管理についてですが、結婚当初は僕が管理していました。

子供が生まれてすぐ位までですかね。

今は妻が管理して僕は1万円だけもらい全部わたしています。

妻は細かいのでうちの会社現金支給なんですが、細かい単位で銀行に入金しています。

僕はその辺おおざっぱなので、少し多めに入れとけばいいのでは?

と思っちゃうほうなんですが、それは許せないようです。

しっかり管理できているのか?全く理解していない状況です。

自分で管理していれば、わかるのかもしれませんが。。。

ここで知人の話。

旦那さんは多い時で50万とか稼ぐ人みたいなんですが、奥さんに渡すお金は6万です。

住宅ローン、その他は6万以外でひかれていくので関係ありません。

で、6万じゃ足りないどうにもできん。と言っていたそうです。

旦那さんはお酒好きで飲みに歩くそうです。

これを聞いて僕は僕の給料だと1万抜いても支払いをしてしまったら6万残らない月のほうが多いいと思っちゃいました。

自分が情けなくなりましたね。

僕の場合はお金管理はこのまま妻に任せておくのが良さそうです。

支払いの額を考えたら、僕は多分立ち直れなくなりそうだからです。

共働きでもうちょっとお小遣い増えないかな~という

他力本願な考えをあらためなきゃなぁ~といった今日この頃です。

スポンサーリンク

【抑えるところ、抑えないほうが良いところ】

うちではやはり抑えないほうが良いところは子供への習い事などの教育資金ですね。

これは妻がいつも言っています。

僕は結婚して子供できるまで、というか妻が英語教材を僕に相談せずに買うまで

習い事その他にかかるお金は抑えるところだと思っていました。

しかし英語教材の成果が見え始め上の2人は英語が好きになっていますし、長女に関しては発音もすごいです。

これはお金かかったけど、よかったなぁ~って思っています。

英語などはすぐにはわかりませんよね。しかも結構高いと思っちゃうし。

ママ友とかに小さいうちに習い事とか意味ないしお金の無駄みたいに言われたことがあったみたいですが、これに関しては人それぞれだし、子供にお金かけたくない人だっていると思います。

でも可能性つぶしてるかもなぁ~って最近は思っています。

まぁ習い事だけがすべてじゃないですよね。

友達は親父さんがスキーが好きで小さい頃に連れられて行ってたんですが、高校生の時の修学旅行かなんかでスキーに行ったときに

インストラクター並みにうまかったです。

子供の時にやってきたことってスゲーなって思いましたね。

ぼくは教えてあげられるようなこと、ラジコンなど、妻が受け付けない分野ばかりなので辛いです。

抑えるところに関して、妻は細かいところを指摘してきます。

トイレの水を子供たちに一回で流すなと言ったり。

部屋干ししてるのにエアコン消せと言ったり、仕事しだしてそこまで細かく言わなくなったにしてもまだ言ってきますね。

外食など抑えなきゃいけないことは多々ありますが、なかなか抑えれてないのが現状です。

僕休みの時は結構外食が多いです。

まぁ最近外出するのにお金かかるところに行く頻度は減りましたけどね。

ここが抑えているところですかね。

あとはストレスになるような抑えをしないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

【まとめ】

結婚生活におけるお金の問題はとても重要なことだと思います。

はっきり言ってお金があれば解決する問題はかなり多いです。

うまいお金の使い方とかってよくわかりません。

子供たちにやりたいことをやらせてあげることも

欲しいものをプレゼントすることも

全てお金です。子供だけじゃなく奥さんにも

そして色々なところに連れてってもあげられます。

何にもしないなら今の給料でも生きていくことは可能かもしれません。

しかしそれではつまらないし、子供もなんにも経験しないまま大人になってしまいます。

収入の柱を増やすことが大事だ今は考えています。