共働きの年収の平均はいくらか?うちは現状共働きでも厳しい。

共働き

子供が生まれる前は2人が稼ぎ、そして2人の結婚生活なのでとりあえず切り詰めてという感じで暮らしていました。

共働きといっても子供がいるといないのじゃ全然違ってきますね。

保育園の送り迎え、習い事の送り迎えなどがあって、なかなか残業があったり不定期な感じの仕事は難しくなってきますね。

みなさんの世帯年収はどれくらいあるのか?

うちはどれくらいあるのか?まぁ比べても虚しくなるだけかもしれませんが、みていき考えてみようとおもいます。

スポンサーリンク

【共働きの平均年収】

総務省が実施した家計調査報告(家計収支編)によると、共働き世帯の実収入は、月平均60万8491円(年換算で730万1892円)

となっているようです。これは、、なんか高い金額ですね。

僕が稼いでないことがあからさまにわかる。。

年代別でも違ってくるみたいですが、ぼくとしては年々給料が上がっていくような仕事ではない為へこんでしまいます。

実際家庭によっては妻がパートだったり、妻が正社員としてバリバリ働いていたり。

働き方はバラバラで各家庭の生活スタイルがあると思うので、平均金額で焦ったり絶望したりはしないようにしたいですね。

しかしなかなかショッキングというか、羨ましいなと考えてしまう金額ですね。

少しでも収入が増えれば色々な事ができるな。

そんなことを考えてしまうんではないでしょうか。

収入の柱を増やしたい方はこちら↓

収入の柱を増やしたい!無料特典も用意しています

スポンサーリンク

【うちの年収はどれくらい増加したか】

上の子2人が幼稚園のころ妻はパートに出かけていました。

2人は幼稚園に通っていましたので、お迎えの時間が早くてなかなかパートも難しい感じでした。

時間を決められることができるパートの仕事をしていました。

僕が休みの日は少し遅い時間まで働いて、子供達は僕が迎えに行ったりしていました。

そんな感じで扶養の範囲内で働いていました。

そのころは妻は家事なども頑張ってくれていました。

僕もできる限りのことはしていましたが、ほどまかせっきりになっていたと思います。

扶養の範囲内でしたので、つまは数万円の収入。

このころの世帯年収は600万円前後だったと思われます。

それから3人目が生まれて、1年たたないうちに妻は仕事を始めました。

保育園もどんどん申し込んで、休みの日にもあずかってくれるようなサポートを市役所で申し込んで。

積極的に仕事をしようと次女を預けるために動いていました。

僕は↑の子2人は幼稚園に行っていたのでなんだか可哀そうだな、、

そんな風にはじめは考えていました。

しかし、最近では保育園いく~ と笑顔で言うようになっています。

淋しい思いをしないように休みの日はできるだけ一緒にいたいと思います。

さて、現在妻は営業の仕事をしているのですが、成功報酬です。

僕もタクシーなので、おなじような歩合制みたいな感じなので、何かあった時に心配な仕事です。

2人ともサービス業といいますか、世間が休みの日に働いてなんぼの仕事です。

1年近くなりますが、成約が出るようになるまでに時間もかかったので、大体100万くらいです。

年収がです。

パートの時は幼稚園でしたし、出費は確実に増えていると思います。

結構厳しいですね。

まぁこれから、2年目に期待です。。。

世帯年収600万円くらいです。

スポンサーリンク

【年収どれくらい上がるのが理想か】

理想の年収は1億円です。といっても現実味がないですね。

1000万円が現実的な金額としては理想の年収なのではないでしょうか。

この年収1000万円という数字を1人で達成すると、税金などの関係で損していると感じる人が多いようです。

納税の金額が100万円も違ってくることもあるようです。

しかも児童手当の金額や高校の無償化の対象外になるようなケースもあるのだとか。

人より多く稼ぐって大変な事だと思うのに、稼いでない人の方が手当てが出る。

なんだかやってらんなくなちゃいますね。

だからといって稼いでなんぼ。僕もなんとか頑張って稼げるようになるぞ!

スポンサーリンク

【まとめ】

世帯年収は各家庭によってさまざま。

自分たちに合っている結婚生活をしていくのが一番の理想であると僕は思います。

ぼくと妻はかなり価値観が違います。

ぼくが合わせることにより、結婚生活が良くなっていけばと思っています。

しかしかなりしんどい。と言ってられないところに来ていますが。

なんとかしてぼくも収入の柱を増やします。

しかも大きく増やすよう精進します。