共働きに疲れた。僕40代、家事に仕事に育児とこなすのは大変

共働き

共働きは疲れますね。やはり仕事してるだけ、家事、育児してるだけ。

と分担されている方が楽ですよね。まぁ妻には仕事してるだけでいいよね~

と共働きになって、洗濯とか食器洗いとか、仕事抜けて保育園お迎えいったりとか。

毎日毎日やらなければ、やってないとみなされてしまいます。

妻と夫で言い分も変わってくると思いますが、色々考えてみます。

スポンサーリンク

【共働きは妻も旦那もはじめは相当疲れます】

 

子供ができてから、妻は専業主婦と子育てで仕事をしないで家にいました。

はっきり言ってその時は僕は仕事だけに近かったと思います。

休みの日にお風呂に入れたりとか、出来るだけ外食に連れていくとかは変わりなくやっていたとも思いますが。

専業主婦の時は僕は仕事、妻は家の事という考えがお互い生まれると思います。

それでもお互いがお互いをうらやましいと思うときも多々あります。

仕事してる方が楽だ。家にいる方が楽だと考えてしまうんですね。

でも妻が専業主婦の時はお互いが考えてしまいます。いいよね~そっちは。

○○してるだけでいいんだから。

と嫌味みたいに言ったりするぐらいです。

これが共働きが始まると、お互いが仕事に家事育児とやってかなきゃなりません。

今まで父親は仕事中心でしたから、子供とのこと、家事、慣れているはずがありません。

妻は自分と同じように家の事もやってほしいと考えているような気がします。

やはりお互いに慣れないことをやり始めたときにはとても大変で疲れも相当なものです。

イライラなんて当たり前な感じになってしまいます。

そんな事があってやっぱり便利家電は買いそろえておいた方がいいと感じました。

お互いのため、子供との時間も増えるしイライラもかなり軽減するのではないでしょうか。

これは家事が得意、苦にならないという男性なら考えなくてもいいし、必要ないかもしれません。

でもあったらお互いの気持ちも時間も楽になるように思います。

僕もなんで先に買っておくという決断ができなかったのか。

これはたぶんですが、お互いが共働きなんだから

どちらかがやればいい。家電なんて余計な出費だ。

そう考えていたんだと思います。

だがしかし、今考えたら家電をそろえておけば

お互いの【どっちがやるの!?】

という考えがかなり軽減されて、どっちもできるようになり、しかもお互いの時間に余裕もできる。

子供との時間も取れるし、そろえておいて損はない、むしろ空いた時間を活用すれば、すぐに元は取れそうな気がしますね。

 共働き前に準備しておけば良かった家電品が3種あります

スポンサーリンク

【いっそのこと仕事を辞めたい】

 

そうです、先ほど取り上げた話で便利家電の話しをしました。

これを買いそろえてなかったので僕は仕事辞めて僕が専業主夫になろうか!

なんて考えが生まれていってしまったんです。

はっきり言って今でも妻には家の事はあなたはやってくれてない。

ほとんど私がやっているし、家族の予定なんかも全然わかってない。

と言われてしまいます。

これはたしかに当てはまり、予定を聞いてもほとんど覚えていません。

メモに書いておかないとわかりまえんし、覚えてないので突然聞かれても答えられない。

言われたらメモを見なくちゃならないんですね。

家計に関しても妻が専業主婦の時から任せているのですが、妻が働きに出てからというもの、私も忙しいんだから支払いなんかも把握して振込なんかもすべてを私がやるのもどうかと思う。

と切れられたりしてしまいました。

今まで当たり前に任せてきたことが、働く妻にとっては負担に変わっていく。

まぁうちの場合専業主婦のときにも色々と負担になってるからあんたやってよ。

的な発言はありましたが。

こういう今まで当たり前のように「分担」みたいなものがなされてきたんですが、色々な場面であなたはいいよね、仕事だけしてればいいんだから。

が、頻繁に言われるようになってきたのです。

ぼくは洗濯や食器洗い、休日は子守など、やっているんですが、それだけ。

なんですよね、妻からしたらそれだけ。

保育園の送りだったり、朝ご飯のしたくだったり。

夜中に帰ってくる僕にそれを要求までいかないですが、要求してるようなことを言ってきたりしました。

これは妻も夜型だからなのかもしれませんが。。。(夜の仕事ではないですが)

そんなこんなで給料のために仕事時間を夜に変えたんですが、なんでこんなに言われながらもこんなこと(仕事)しなければならないんだろう。。。

そんな感情が芽生えてきました。

僕が仕事辞めて家の事したほうが良いんじゃないか?

しかしながら僕の収入がなくなったら、生活ができない状況なのは明らかなのです。

僕は何を言われてもできることはやる!スタイルで切り抜け、今に至ります。

今は稼ぐことを中心にやっていきます。家の事はできることはやる。

この先色々な結婚生活のスタイルを考えていきたいと思っています。

スポンサーリンク

【妻はパートのほうが良いの】

 

共働きに疲れたと思った原因でもあるのかもしれません。

妻はパートさんとかそういう仕事ではなく、いわゆる営業職ですかね。

時間も結構不規則です。休みも決まってるわけではありません。

なのでうちの一番下の子2歳の子は保育園に通わせているのですが、お迎え時間なども不規則です。

遅くなる時は僕が仕事を抜けて迎えに行ったりもしています。

これがパートさんとか時間が決まっていたり、休む日も決めれたりしていれば、お迎えの時間や晩御飯の時間

結構1日の時間割、スケジュールが決めやすくなったりしますよね。

とても時間的に楽だと思います。必要であれば僕はやれることはやるです。

でもでもパートだと給料は決まってきます。どんだけ頑張っても時給はほとんど変わりませんね。

妻はそれでは足りないと、可能性をみいだし、頑張っています。

僕は妻にはじめる前にやってみたいと言われて、やりたいと思ったらやってみたらいい!

と言いました。そして僕もできるだけのことはやるよ。

と言って始めました。

でも初めて何カ月か経ったときに、なかなか売れない、きびしい時に突入したときに

やっぱりパートとかでコツコツとやってたほうがよかったんじゃないか?

そう考えてしまうときが多々ありました。

はっきり言ってそうそう簡単に行くもんじゃないですよね。

ビジネスってそんなすぐにうまくいきません。

よほどの強運の持ち主とかじゃなきゃ無理ですよね。

物を買ってもらうってのは簡単じゃないですね。

パートでコツコツとやっていって、お金をためて、色々なものを我慢して…

実は2人目まではそうしてきたんです。

3人目妊娠までは妻はパートに出ていました。

今現状ではなかなか思うような収入が得られてないのですが、今は我慢、勉強の時期だと思っています。

パートに出てコツコツとやっていたら、我慢➡貯金➡旅行等➡また我慢

これの繰り返しになってしまうんじゃないかと思っています。

妻は我慢、勉強の時期を乗り越えれば、繰り返しはなくなり、収入が入ってくるようになれば自分の好きなことができる。

僕は妻に感謝をしなければならないと思っています。

なぜなら、妻に影響を受けて、色々なことにチャレンジしたいと思えるようになったから。

もしも妻が今でもパートの仕事だったら。

年に一度の旅行などには行けたかもしれません。しかし3人だとやはりかかるお金は増えるので節約は必須ですね。

そして共働きにもかかわらず、僕はほとんどを妻に任せていたことでしょう。

専業主婦の時と変わらないか、毛が生えたくらいの家事育児しかしなかったんではないでしょうか。

ここまで色々と考えることはしていなかったとおもいます。

なので、うちとしてはパートじゃないほうがよかったんじゃないかと今では思っています。

スポンサーリンク

【まとめ】

40歳になり、去年から本格的に共働きになってみて、本当に辛いことが多かったです。

疲れて家事を後回しにしたり、子供を外に連れ出せない日があったり。

日々完璧にはならず、疲れてばかりです。

便利家電の活用や、考え方を変えること、夫婦で話し合ったりして、予定を確認し合いながら暮らしていくこと。

すれ違いが増える共働きですが、子供たちへの接し方、夫婦の会話など

会える時を大切に一瞬一瞬を大事に結婚生活を楽しめたらと思います。