共働き家事分担を夫の意見として、割合の不満などを考えてみた

共働き

家事をすることって、生きていれば当たり前だと思います。

まぁ家政婦さんとか雇える人はしないと思いますが。

専業主婦でも子供がいれば旦那も家事を手伝うことは今や当たり前になってきている感じがありますね。

僕の親は父親が家では何もしない父親でしたので、僕も結婚したら家事はやらないと思い込んでいました。

しかし、妻は旦那も家事をやって当たり前だという考えなので、出来ることは僕もやっています。

家事ってかなり大変ですね。子供もいるとなおさらです。

相手をしなければ泣きじゃくるときもありますしね。

共働きになり家事分担を明確にしといた方がよかった気がしてます。

スポンサーリンク

【家事分担の割合】

家事の分担ですが、主に掃除、洗濯、食器洗い、料理、などなど。

ありますが、うちでは料理は僕はほとんどやりませんね。

ほんとにたまに休みの日に冷凍餃子などを焼いて出したりするくらいです。

あ、あとカレーとかですね。

仕事の日は帰りが夜中なのですが、食器がシンクに残ってたり、洗濯ものが干されずにそのままになっていたり。

妻も仕事から帰りがけに保育園に迎えに行って、晩御飯作って食べさせて、お風呂に入れて。

一番下の子を寝かしつける時に一緒に寝てしまうといった事が多々あります。

そうなった時に僕が帰ってからやる感じです。

でも僕も忙しかったりするとやらずに寝てしまったりするので悪いな~と思いながらもやらなかったりします。

次の日そのままだとやっといてくれたりするのですが、たまっていっちゃう時もあります。

割合的には僕もやっているつもりなんですが、家事、育児に関して妻からは全然やってくれないとよく言われます。

家事分担がはっきりとしていれば、このように言われなくなるのかな?と思ったりしています。

スポンサーリンク

【家事分担を表などにしたほうがいいのか】

家事分担表に関しまして。先にも述べた通りにはっきりと分担を決めてやっていった方が良いということで、必要になるんじゃないかと思っています。

しかし、現状ははっきり決まっていませんし、つくることはできません。

話し合いをして決めていかなくてはいけませんね。

一方でこのままでもいいんではないかとの考えも浮かんでいます。

夫婦共働きですが、僕は昼から夜中、妻は朝から夜。妻はパートとかではないので帰りが遅いです。

時間決まってないので帰りが速い時もあります。

僕は運転に支障が出るのを恐れて昼前までは睡眠をとってしまっているので、なかなか時間がない感じです。

それで、出来る時にできることをやる!という考えなのです。

やり方に文句が出たりもします。でもやってない時も文句が出たりします。

やって文句が出るならやらないで文句言われてたほうが良いかなと。

2度手間と言われてしまうときもありますので。

まぁそういうときが重なったりするからあなたは何もやってくれないと言われるんでしょうが。

家事分担をはっきり決めちゃうと、時間が違うし休みも違ううちの家庭ではなかなか厳しいのかもしれません。

スポンサーリンク

【家事分担リストがあると喧嘩しないのか】

家事分担リストに関しても同じような感じだと思います。

うちは食器洗い、掃除、洗濯がぼくができることです。

料理に関しては僕はできない。

周りの家庭では旦那さんが料理をふるまうということを聞いてきては僕にチクチク言ってきます。

今は料理を覚える気がないのでやりません。

出来るようになっておいしいおいしい言われるのはあこがれますがね。

何でもかんでもになるのが怖いという思いもあるとおもいます。

うちの妻は家事全般が嫌いですから。

スポンサーリンク

【まとめ】

というわけで家事の分担のことを考えてみました。

家事を年収に例えるとなんて言われたのも思い出しますが。

家事は家族が快適に過ごすために必要な事。

仕事として考えてしまってはやりたくもなくなりますよね。

妻は僕が休みの時に家事が大変だアピールをしてきます。

掃除なんかは僕が休みの時にいきなりやりはじめたりします。

まぁ共働きになってからはそれは仕方ないのかもしれません。

専業の時もでしたけど。遊びに行く予定がある朝に洗濯もの回して出る時間が遅くなったり。

自分がやってみて初めて大変さが分かる。

これにつきますね。やってみて大変だと思ったからこそ愚痴にも耐えられるようになっていったと思います。

うちは当分家事分担表やリストはなしでやっていくだろうと思っています。