共働き前に準備しておけば良かった家電品が3種あります

共働き

この話は共働きだけではなくて、妻が専業主婦の時から考えていたことです。

今の結婚生活においては、昔のように男は仕事、女は家事育児。

そのような考えは崩壊してきています。

昔の女の人は川へ洗濯へ。みたいな感じで電化製品なんてものはほぼなかった。

今では全自動洗濯機、掃除機、などなどどの家庭にもあると思います。

それが昔はなかった。家庭の妻の仕事は現代社会からしたら時間のかかるものだったのではないでしょうか。

やることが多く一つ一つが時間がかかり、子守までしていたら、色々と考えてる時間なんてなかったんではないでしょうか。

現代は家電製品のおかげで時間短縮、その分子供の事に時間をかけれるような状況だと思います。

夜は夜泣きがあり、寝れない状態になります。

もっと家事の時間を短縮出来たら、お昼寝の時に一緒に寝ちゃえばいい。

そう考えていました。

家電はさらに進化していっていますね。

共働きにをするにはそろえておいて損はないし、初めにお金かかりますが、心のゆとり、時間のゆとり

ゆとりがもてるんであれば、それは投資になると僕は思います。

家を建てる時も食器洗浄乾燥機をつけたほうがいいんじゃない?

と提案してみたんですが、速攻却下でした。

理由は自分たちがやればいい。お金かけたくない。

そういう理由です。あの時僕は強制的にでもつけておけばよかったと後悔しています。

妻は食器洗いが嫌いだからです。間違いなく失敗でした。

こういう後悔などから買っておいた方がよかった家電を紹介していきます。

スポンサーリンク

【食器洗浄乾燥機】

まず食器洗い乾燥機なんですが、ぼくとしては置いて使うもの。

ここで紹介しているものは工事不要でコンセントいれて、タンクに水入れたら使えるものです。

こういうものを置いておいて使えばいいのにと思っています。

今は食器洗ったらタオルの上に並べて乾かすという感じです。

それだったらタオルを置く場所に設置しておけばいいんじゃないかな~と。

簡単に考えてしまっていました。

妻曰く邪魔だと、そんなもの置くスペースはないと。

言われてしまいまして。まぁ確かにおいて置けるスペースはないかと。

同意してしまいました。スペース考えればありそうですけど。

ちなみに口コミを見てみると洗浄力は文句なしとのことです。

妻はキッチンの引き出しと交換するタイプじゃないといらないとのことです。

たしかにすっきりして洗浄力や容量など考えたら右のが良いですね。

設置工事が大変な気もしますが。

初めに家を建てる時に決めちゃっておけば大変とは思わなかったと思いますね。

なので後悔しています。

自分も少し楽になりますからね。

スポンサーリンク

【洗濯乾燥機】

次に必要な家電として洗濯乾燥機を上げます。

これは最近我が家でも真剣に考えて、ガス屋さんにも相談、見積もりをお願いたりしています。

本体だけじゃなくて専用台も必要ですね。

右に紹介しているものの他にも低い位置に置いておくための台もあると思うのでみてみてください。

雨の日、夜、子供たちの大量の洗濯もの。

洗濯と乾燥が一体になっているものもありますが、うちではガス乾燥がいいという判断です。

干す手間、干すのに時間がかかる。外に干すと取り込まなきゃならない。

でも乾燥機があれば、そうとうな時間の短縮になりますね。

洗って乾燥機に放り込めばいいんですから。

花粉もつかないですしね。

うちは洗濯物を外に干して、家に入れたときに虫まで一緒についてくることはかなりの頻度であります。

しっかり払っているんですが、どこかに潜んでいて時間がたつと現れます。

そんな恐怖も感じなくて済む。しかもタオルなんかはふわふわになるっていうんです。

使った方の感想です。うちはまだこれからなので。

買わない手はないですね。うちも早めに購入します。

スポンサーリンク

【お掃除ロボット】

これはなきゃないでもいいですが。あったらとても便利で快適、気分が良いですね。

ツカモトエイムの口コミです

ルンバより断然安いけど、充分働いてくれます!取り切れないゴミはあるけど許容範囲です。
コードに絡まって動けなくなってる姿は可愛い^o^
隅々までゴミの気になる神経質な人は不向きだけど毎日掃除機かけれず罪悪感感じてる私みたいな者には向いてるかも

 

ルンバの口コミです

2日おきに起動させていますが
衣類から出る埃が毎度これほど溜まるのか
と驚いています
床掃除から解放されることを考えると
良い買い物をしたと思っています
メンテも簡単で専用アプリもシンプルで良い

見てると本当に欲しくなってしまいます。

夫婦で忙しくしている時なんか、掃除機をかける時間もなくて後回しになってしまいます。

家族5人で暮らしていると、髪の毛、ホコリがすぐに現れてたまっていきます。

これは気持ちいもんじゃないし、子供にも悪影響。

そんなときにルンバなどロボット掃除機があったらよかったのにと思ってしまいます。

掃除機かけた瞬間に髪の毛が落ちていたりするので切りがないです。

日々忙しい共働きになった時にはロボット掃除機はあったら良かったのにという存在になっています。

うちにはダイソンのコードレス掃除機はあります。

コードレスで吸引力がある、ダイソン掃除機は色々なとこで使えるのでとてもいいですね。

買ってもらってよかったです。感謝!

スポンサーリンク

【まとめ】

ぼくが共働きを開始してからこれは揃えておくべきだった~

という便利家電を紹介してみました。

やはり共働きは家事が分担になることは当然の事だと思います。

そんな時に旦那さんも奥さんも両方ができるようにならなければならない。

家を例に出すと、やはり干し方ひとつとってもそこにこれを干すんじゃない。

これはハンガーだ。ななめにならないように干して。

とか、食器洗いに関しても水が飛び散りすぎだ。ここが洗えてない。

とか、掃除に関しても丸く掃除しないで。意味ないから。

なんてことを言われて、家事をやろうと思っても、なんか文句みたいに言われてやる気がうせてしまいます。

妻のやり方と違えば文句みたいなことを言ってこられちゃうんですね。

これが、家電を使うことによって、お互い同じようにやるようになると思うんです。

文句なども少なくなり、旦那さんもやる気にもなると思うんです。

はじめの投資は大変かもしれませんが、家事が苦手、嫌い、時間を取られたくない。

そう思うのであれば、便利家電をそろえておくというのはいかかでしょうか。

時間と心にゆとりをもてるって素晴らしいですね。