夫婦喧嘩で無視するのはどっち?嫁か、夫の僕か。無視も疲れます。

夫婦喧嘩

夫婦喧嘩が勃発した時ってはじめはやっぱり言い合いになり。

そしてまぁ殴り合いにはならないですね。

10年間で1回だけ殴り合いがありますけど。

ある程度言い合いした後に待っているのは無視です。

同じ釜の飯を食う夫婦にとって、完全に無視をしているわけにもいきません。

子供達にも悪影響です。子供達が無視をまねするようなことがないように気をつけなければなりませんね。

この無視という行動は夫婦喧嘩では最悪の状況なのかもしれません。

スポンサーリンク

【夫婦喧嘩で嫁が無視してくる場合】

基本的に僕の方が無視する割合は多いと思います。

妻は言いたいことをずーっと言ってるし言わせたい方なので。

そんな妻でも無視してくることもあります。

どんな時か。思い出せない。。。

怒鳴り散らしてるときのことばかり思い出してしまう。。

それくらいしゃべり止まらないし、怒鳴り散らしてるんです。

なんでそんなことまで言われなければならないんだ状態です。

無視みたいになる時って夫婦喧嘩が完了してないで何日か過ぎていく時とかですかね。

そんな時は何がダメで怒ってるのか考えろって感じで、無視の状態に入っていきます。

ごめん と謝っても何がごめんか言えと。永遠と言ってきます。

これこれこうでああだった、おれが悪かった。

というまでは無視ですね。

まぁ必要最低限は話すので完全無視状態にはならないんですがね。

しかしご飯もいつにもまして僕の分まで作らなかったりとあからさまな感じで接してきます。

妻は基本的に僕がいるときは家事や育児をやらせたい。

やってくれないのがおかしいという考えですので。

夜中に帰ってきても朝早くのこともやらせたいみたいですので。

ことあるごとに朝の送り迎えや、ご飯などをやっているのはわたしだアピールをしてきます。

夜中まで仕事していることなんてお構いなしですね。

どっちがいいのかなと考えました。

無視か暴言を永遠と言われるのと。

う~ん、どっちもいやですね。あたりまえですが。

今まで完全無視がないので、僕としては無視されるほうがいいのかもしれません。

暴言は子供たちまで巻き込んでいろいろなことを言われてしまうので。

うちの場合は妻が無視してくることはほとんどないというのが結論です。

スポンサーリンク

【夫婦喧嘩で夫の僕が無視する場合】

夫婦喧嘩が始まり、数分で無視状態に入るのは僕の方ですね。

妻がマシンガンのように暴言をぶちまけてくるからです。

初めのうちは、こうだから。とかこういう理由だから。とかいうんですけどね。

まず怒鳴りだすのが、僕にとってはそうでもないことだったり、それを言われても僕にはどうしようもない。

だったり結構理不尽なことが多かったりするんですね。

反論しても反論で返してくる。終わりが見えない。

なので黙る。すると黙ることにイライラされる。

そんな悪循環が夫婦喧嘩が始まると待っています。

これはほぼ毎回と言ってもいいくらいの確率でこのサイクルです。

夫婦喧嘩が決まったパターン化してしまっているんですね。

毎回毎回よくこんなんなって平気だなぁ?

と思いながら妻の暴言を聞いています。

無視状態から時間をおいて、謝るという感じですかね。

僕の考えで僕は悪くないと思っていても謝らなきゃ終わらないから。

そんなこんなで10年間の月日が流れてしまいましたね。

人は変われると言われてますが、なかなかそう簡単に変われるもんじゃないと思っています。

妻を変えるより自分が変わる方が簡単だと考え、こんな夫婦喧嘩が繰り返されること。

そして暴言でこれは言っちゃあダメだろ~

ってことはできるだけ忘れるように切り替えるというふうに思うんですが。。

自分もそうそう変われないなと実感しております。

とりあえず、これからは無視するという時間が短くなるようにしていかなきゃな。

そんな考えでいますね。

相手が怒り出したときの対処法

これはテレビなどでも言われていましたが、時間を置いて話をする。

怒りの感情が少しでも収まるまで距離を置く。

僕はこれ、テレビで見る前からやってるんですが、妻も少しは冷静になります。

無視をする感じで郷里を置くと、追いかけてきて畳み掛けてくるときもあるのですが。

しかし時間を置いたり、黙り込んで時間がたつのをじっと待つと結構妻の怒りの感情が収まってきたりします。

そこでまたこちらの意見を主張したりすると、怒りが復活して暴言がまた始まります。

この段階でこちらが夫婦喧嘩を原因を自分が悪かったとあやまる形ですね。

僕はこの流れで夫婦喧嘩を終わらせる方向に進めています。

スポンサーリンク

【夫婦喧嘩した時、無視の状態は疲れます】

夫婦喧嘩での無視は実は疲れます。無視とかなら家出とかしちゃったほうが楽かもしれませんね。

無視の状態はご飯を食べる時などはできません。

その時は必要最小限しゃべらなきゃならないですね。

しゃべるという行為がとても疲れる。

夫婦喧嘩で無視の状態って相手が嫌で嫌で仕方がない、逃げたい。

そんな状態の時にしゃべらなきゃならないって。。。。

子供達もいるのに、暗い顔になってて、言葉を発さない、発しても小さい声。

そんな状態見せてはいけないのにと思いながら、言葉のダメージにやられてしまっています。

疲労は隠せませんね。

ダメな父親だな~と思ってしまいますね。

結局早めに夫婦喧嘩を終わらせないと疲れますね。無視だろうが言い合いだろうが。

スポンサーリンク

【まとめ】

結果、無視というのはすぐにやめた方がいいかと思います。

出来るだけ早く夫婦喧嘩が収束に向かうようにしていくのが賢明ですね。

はっきり言って長引くだけであって、疲れる状況が続くということになります。

もう無視の状態が続くということは、相手から逃げたいということであって、その発端になった夫婦喧嘩の内容によっては別居の方向にいってしまうような状態だと思います。

家はまだ家出はありますが、別居まではいっていません。

とりあえずまだお互いが無視の状態が嫌だという気持ちがあり、結婚生活を維持していくという選択をとっていると思います。

完全無視で目も合わさないという状態になる前になんとか歩み寄っていっています。