結婚する人は運命の人?運命とは何なのか?結婚と運命について考察してみた

結婚

運命の人。結婚するということは運命の人に出会えたから。

そう考えるのはとても幸せな事だと思います。

結婚する前にこの人は運命の人だと思えて結婚するという人もいるでしょうね。

ぼくはというと、運命の人とか考える余裕はなかったですね。

今更ながら結婚相手は運命の人だったのかを考えてみます。

スポンサーリンク

【運命とは】



さて、運命の人とは良く聞きますが。

運命ってそもそもなんなんでしょうか?

調べていきたいと思います。

人間の意志をこえて、人間に幸福や不幸を与える力のこと。あるいは、そうした力によってやってくる幸福や不幸、それの巡り合わせのこと。
人生は天の命によって定められているとする思想に基づいて考えられている、人の意思をこえて身の上に起きる禍福。
将来のなりゆき。

Wikipediaから引用

運命とほぼ同義語で宿命なども使われることがあります。

宿命と運命の違いを調べてみると、

宿命は決まっていて変えることができない、生まれつき宿る命。

運命とは自分次第で変わる、自分の力で運ぶ命。

ということです。

結婚する相手が宿命だとしたら、それは誰かから決めつけられた結婚。

一昔前にいいなずけという言葉を耳にしました。

最近では聞かなくなってきたように感じます。

このいいなずけ。自分の意志か感情などは抜きで決められた人と結婚をするということです。

ですのでこのいいなずけ、という結婚は宿命になるのではないでしょうか。

運命というのは自分が経験してきたこと、自分次第で変えられるもの。

ということは、自分で色々な事を経験してきたこと、たとえば恋愛。

いままでに恋愛してきたことで経験したことなどで結婚相手を選ぶ。

そう考えると結婚する人は運命の相手なのは明らかです。

運命の人と結婚したい!と考えている人は多いですが。

結婚するということはみなさん運命の人に会っているということですね。

離婚などをしてしまった人が運命の人ではなかった。。。

というのはおかしいようでおかしくないとも言えます。

結婚を決めるのも離婚を決めるのも自分の経験、意志や行動

運命の言葉の意味を知ることによってわかってきますね。

運命には逆らえる。宿命には逆らえないと意味を知るとわかってきます。

スポンサーリンク

【運命の人に出会うには】



運命の人が現れないかな~

そう言っている人がたまにいますね。

これは自分からではなく異性から言い寄ってこないかな~

と言っているのと同じですよね。

運命の意味は自分でコントロールすることができることです

宿命の人が現れないかな~

という人は少ないように思います。

宿命ならもう決まっていることなので、決まった人が現れないかな?

ということなんで意味はつながるように思います。

自分で行動せずに現れてくれないかな~

って感じだからです。

運命は自分で行動、自分でコントロールする事ということですので、自分から探しに行かなくては始まりませんね。

いままでの経験、考え、接し方、など自分に合った相手を探さなくてはなりません。

自分から行動をしなくては見つからないとおもいます。

ぼくは友達が連れてきた女の子の友達が今の妻です。

彼女と別れて少し経った頃でした。

こういう合コンでの出会い方でした。

運命の人に会うためには、など考えもしていませんでした。

まさか結婚に至るとは思ってもいません。

はっきり言ってもっと相手の事を知っときたかった。

相手の家族の事、相手の性格、好きな事、好きな食べ物、金銭感覚。

結婚前に知っておかなきゃいけないことがかなりあったなぁと考えています。

運命の人に会いたいと考えているなら、相手を知る、調べる。

大切な事だと痛感しています。

今、結婚10年ですが、今もし独身だったら婚活サイトなどを使っているかもしれませんね。

なぜか?

プロフィールを見れる。話ができる。

そしてなにより結婚をしっかり考えている異性と出会える。

ただ、子供ほしいから~とかとりあえず結婚しとけば。

みたいな人はいないだろうから、結婚について真剣なら色々考えているはず。

そのうえで結婚についても結婚する前にしっかりとはなせます。

金銭的な事、将来の子供の数、住む場所、一軒家なのかマンションなのか賃貸なのか。

ぼくはほとんどが行き当たりばったり。

つねに言い合いになるというか、言い合いにもならない。

今相当苦労しています。

そんな経験から、しっかりと話し合いができる、お互いを尊重し合える相手と結婚していただきたい。

自分のような結婚生活はお勧めできないので。

相手をしっかり選んで、自分でしっかり運命の相手をみつけていってもらいたいです。

スポンサーリンク

【運命の人だったのか】



僕の妻は運命の人だったのか。

運命の意味を見ていくとぼくの経験、ぼくの意志、行動で結婚に至ったということははっきりしています。

なので運命の人という言葉にしてもいいと思っています。

はじめは僕からアプローチ、付き合ってからも会いたい会いたい状態でしたね。

結婚当初の事を思い出して言うと運命の人と結婚しました。

みなさん結婚当初を考えたらそうなると思います。

当たり前ですよね。好き好き、一緒にいたい~と付き合った当初も考えちゃいますよね。

それは帰る場所が別々でずっと一緒にいるわけじゃないし、料理をしなきゃならないこともない。

洗濯だって別々だし、寝る時だって1人だし。

まぁお泊りに行ったら寝るのは一緒かもしれませんが、毎日じゃないし泊まりに行けば上げ膳据え膳。

これは結婚当初は一緒にいられることが嬉しいけど、月日が経つと大変だと思うことが出てきます。

当たり前ですよね。今まで親にやってもらってたことをやる。

1人暮らしだったら、何も考えないでやっていたことも通用しない。

本当に結婚相手によると思いますよ。長く続くかどうかって。

離婚するのも運命とさっきも書きました。

僕は常に離婚のこと考えています。

最近では妻には言わないですけどね。

はっきり言って考えが全くあっていない。

子供の為だけに一緒にいる感じが凄いですね。

けっこううんざりしています。

まぁ結婚生活すぐからですけどね。

ぼくが相手の事を知ろうとしなかったのも悪いですけどね。

結局なにかきっかけで性格が変わるんじゃないかとか。

例えば、子供が生まれたから、仕事を再開したから、歳を重ねてきたから。

変わってくれるんじゃないか、もっと優しくなるんじゃないか。

全くもって甘い考えでしたね。

10年経って、、さらにひどくなっている気がします。

そう考えるとやはり初めから性格がいい、優しい人を選ぶべきだと思います。

運命の人だったのかは今ははっきり言えません。

ただ子供を3人産んでくれたという事実があります。

ぼくが至らないところがあるのか、自分の行動を変えていかなくてはならないのかもしれない。

そう考えています。まだまだ長い人生ですので、運命の人だったと言えるようになる可能性もある。

それは自分の行動や考え方で変わるかもしれません。

まだ離婚しているわけでもなく、別居しているわけでもない。

結婚生活を続けていくのが大変だと感じてしまう相手なので、運命の人とはっきり言えないんだと思います。

みなさんははじめからこの人となら色々な事を乗り越えられる。

そして色々な事を話し合い、意見を聞き入れる。

ぶつかった時に相手をバカにして、下に見て、あんたなんか何もわかんない癖に。

そんなことを言ってしまう、他の周りの人たちに対してもバカにしたような発言をする。

自分は何でもできると勘違いして、子供たちに要求する、すぐに怒鳴る。

愚痴になってしまいました。

とにかく運命の人だったかという答えがでるのは。。

離婚をした時は運命の人じゃなったということ。

寿命まで一緒にいたら運命の人だったということ。

結局運命の人だったかどうかって、後になってわかることなのではないでしょうかね。

スポンサーリンク

【まとめ】



結婚する人は運命の人ということで考えてみました。

僕の場合の妻との結婚の経緯をみていくと、出会って結婚までが短いです。

そして、子供作るのも早いです。

ということは、結婚に対する心構え、結婚するってことはどういうことか。

そのようなことを考えたり、調べたりすることができませんでした。

まぁ出会った男女二人が恋愛で盛り上がってそのまま結婚みたいな感じですからね。

でも結婚って簡単にできるけど、結婚生活は簡単じゃない。

まぁ簡単に考えて暮らしていける夫婦になれたらいいですけどね。

簡単に考えて暮らしていく夫婦が僕の理想でしたけどね。

ぼくは相手のリサーチ不足といっていいでしょう。

自分の理想には程遠い結婚生活を送っています。

運命の人を見つけるということは難しいのかもしれません。

しかし、自分の理想の結婚というものを思い描いて想像し、その想像した結婚生活を送るにはどういう人と結婚するのが良いのか。

そこまで考えて相手を探し、付き合っている期間にしっかり見極める、調べる、話し合う

そうすることで運命の相手に出会えると考えます。

だって運命の相手だったと思えるのは結婚生活が終わるときなんですから。